環境event
サイト内検索(キーワードを入力してください。)
 

ログイン(Members only)

ログインすると、左側と、フッターに投稿メニューが表示されます。 どちらのメニューでも使えます。

検索|ログイン・ログアウト
v5sfs people
 
 2021年7月5日に茅ヶ崎市長応接室に招かれ、佐藤光市長より感謝状をいただきました。
 これは2021年4月1日に、茅ヶ崎市、寒川町の両首長が「気候非常事態宣言」を共同表明し、現在、気候が非常事態であることを、市民・事業者・団体と行政が共有し、気候変動対策に一丸となって取り組んでいくための周知啓発活動の一助としての「懸垂幕」を、SFSの環境活動の一環として茅ヶ崎市へ贈呈したことへの返礼です。
 20210705DSC3976B
 20210705DSC3967B
 20210705DSC3972B
 20210705DSC3980B
 SFSは2014年より茅ヶ崎市環境政策課との協働事業として、地球温暖化対策のポータルサイト「ちがさきエコネット」の制作・運営にあたり、さらに翌2015年にも「リユースを中心とした4R推進事業」に携わらせて頂いております。今回は、もっと多くの市民や事業者の皆様に、地球温暖化対策及び省エネを一層推進していただければという願いを込めて寄贈させて頂きました。

 この懸垂幕は、二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「挑戦!ゼロカーボンシティ」というメッセージが書かれたもので、市民・事業者の皆さまに「気候変動問題」に関心を持っていただき、脱炭素型のライフスタイル・ビジネススタイルを目指すことを目的に、作成されたものです。

 ゼロカーボンシティを実現するためには、ごみの減量や適切なリサイクルの推進、マイバッグ・マイボトルの持参など、市民や事業者の皆さまが環境課題を自分のこととして捉えて、日々の生活の中からライフスタイルへの転換を図っていただくことが必要です。

 茅ヶ崎市では6月の環境月間や12月の地球温暖化防止月間など様々な機会を捉えて、市役所を訪れる多くの市民の皆様の目にふれやすい市役所分庁舎南東側に、懸垂幕を掲示しています。機会がございましたら是非ご覧ください。

 SFSとして、茅ヶ崎市長からいただいた感謝状を励みとして、今後も環境問題に取り組んでまいります。

hukuron320
Copyright © 2019.   認定NPO法人 湘南ふじさわシニアネット All Rights Reserved.