トピックス
サイト内検索(キーワードを入力してください。)
 

ログイン(Members only)

ログインすると、左側と、フッターに投稿メニューが表示されます。 どちらのメニューでも使えます。

検索|ログイン・ログアウト
下村さんが「日本の鉄道駅舎」をSFSの書架に置いてくださいましたので、早速インタビューしてきました。
simomura
なぜ、「鉄道駅舎」を描いたのですか?
  • (国鉄・JR東日本)に就職し、当初は、鉄道駅舎の設計に従事しました。
    子供の頃から絵を描くことが好きだったので「建築パース」と言われる分野を勉強しました。
    会社の余暇にデザイン学校に通つたり、複数の絵描きさんと友人になり、絵画を教わりました。

     

  • ある時、鉄道建築協会の機関誌(鉄道建築ニュース。読者約5000部)のカットを依頼され、爾来、30余年に渡り、鉄道駅舎のモノクロペン画を連載しました。(年12枚×30年=360枚)
    並行して鉄道駅舎の着彩水彩画を150枚ほど描きました。 ・・・360+150=510枚。
    絵のテーマが鉄道会社の仕事にも近かった為、ネタ集めも比較的容易で知人・友人から資料を貰つたり、全国の主要駅・観光地巡りができました。
出版してみたいという人にアドバイスをください。出版は簡単に出来るのですか。方法・費用などは・・・
  • 現在は出版不況の時代。無名の画家の描いた絵など、出版社は見向きもしません。
    「自費出版」の名のもとに、大手出版社の勧誘広告は、大体は3000部以上・経費は数百万円。
    一時、本屋に圖いてもらっても、売れずに発行者に返本され、家が返本の山で床が抜けそう・・・ となるようです。

     

  • 日本美術家連盟の会員だったので、会員の野見山暁治先生(東京芸大名誉教授・文化勲章)に相談。オンデマンド出版を薦められました。
    オンデマンド出版(購入者からの受注後に印刷製本)は高価な医学書などに使われてきました。

     

  • 今回は、自分の絵の本で自由に作成したいので、原稿づくり・編集も全部自分で行いました。
    原稿は、ペイントショッププロ・パワーポイントがメイン。かって少しやったことはあったのですが、ほとんどノウハウは忘れていました。
    出版社の出版マニュアルを見てもよく分からない。 SFSのヒゲ山(山本亨)さんのところに伺ってSOS発信。 ・・・初歩のPDFの作り方から教えてもらいました。感謝。感謝です。

     

  • 今回の本の出版社へ払う出版費用は、驚くなかれ、4980円です。ISBNも付きます。
    本はAmazonから出版されます。(一般の本屋さんには置いてありません)

     

  • 自分の研究分野・自分史等の出版をお考えの方は検討の価値あり、と思います。

     

今後の抱負をお聞かせください。
  • アメブロ(ameblo、登録者6500万人)の鉄道分野で仲間づくり・情報交換したい。

     

  • 「曰本の鉄道駅舎」は一段落。次は「湘南の子供たち|ヘテーマ拡大します。
    「駅舎」は具象表現が似合う。抽象表現はそぐわない。

     

  • 「湘南の子供たち」の表現は自由。私なりの「新世界」が開けます・・・
    頭がボケず、まだ絵が描けるなら、毎年1冊ずつ出版したいと思っています。

     

  • SFS会員でアメブロをやっていらっしゃる方がおられたら情報交換したい。ご連絡願います。

     

インタビュー:SFS-HP編集会議 桃崎由利子

hukuron320
Copyright © 2019.   認定NPO法人 湘南ふじさわシニアネット All Rights Reserved.