常泉寺住職の講話と近隣散策

小田急高座渋谷駅から徒歩7分のところにある常泉寺は、1590年ころに創建されたといわれる曹洞宗のお寺で地元では「花のお寺」「河童のお寺」として親しまれています。
今回そのご住職の講話を聴く機会に恵まれ4月14日の午後14名の会員で訪れました。色々な花が咲き良く手入れされた境内を通り本殿に入り、そこで日本における曹洞宗の開祖道元禅師の話や永平寺での修行の話などを伺うことができました。

その後、常泉寺を後にして左馬神社や谷戸頭緑地を経て桜ヶ丘駅までの6キロほどを散策した半日でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次